2017年より富岡鉄斎鑑定委員会を再編成し、新たに大阪美術倶楽部鑑定委員会として発足いたしました。
今後、富岡鉄斎の鑑定書の発行者は「大阪美術倶楽部鑑定委員会」となります。