東京美術倶楽部でおこなっておりました鑑定業務は、東美鑑定評価機構鑑定委員会へ移管いたします

一般財団法人東美鑑定評価機構鑑定委員会は、40年以上の実績を有する株式会社東京美術倶楽部鑑定委員会を引き継ぎ、美術品の鑑定に関する調査研究および啓発活動、また文化芸術関連税制の研究・政策提言等を通じて、我が国の美術品流通の健全化ならびに文化芸術の振興発展に寄与することを目指しています。また、有識者委員会に鑑定審査内容等を定期的に報告することで、「公正さ」の担保を図っております。
従来同様、真作と認められる作品についてのみ鑑定証書を発行し、鑑定結果の詳細についてのご説明はいたしませんのでご了承下さい。

当財団鑑定委員会での鑑定は、2018年10月開催分から受け付けますが、作品・鑑定料の授受等の実務は、経験豊富な株式会社東京美術倶楽部に委託しております。

◼︎ホームページ
https://toobi-tocfa.or.jp/